SKIP

GFP 農林水産業 輸出プロジェクト

あなたを、生産者の日本代表にしたい。

現時点のGFP会員数
3,839

四季の豊かなこの国で、誰かを喜ばせたい一心で取り組む生産者のみなさんへ。海外各国からのニーズが大きくなっている今、みなさんと輸出の成功事例を作っていきたい。このコミュニティーにぜひ参加して第一歩踏み出してみませんか。農林水産省が全力でサポートします。

SHARE ON

GFPとは

1億人ではなく、100億人を見据えた農林水産業へ。
GFP(ジー・エフ・ピー)とは、 Global Farmers / Fishermen / Foresters / Food Manufacturers Project の略称あり、農林水産省が推進する日本の農林水産物の輸出プロジェクトです。

農業や漁業、さらに林業や食品加工それぞれに携わる生産者の方々。商社や流通業者など売り手の方々。そして政府。みんなで一丸となって、輸出に取り組んでいく。そのために生まれたのが「GFP」です。全国の熱意ある生産者をコミュニティ化し、診断することで必要で最適な情報を届けていきます。そして産地形成支援、業者とのマッチングなどを行うことで、実際に輸出の成功事例をつくっていきます。
なぜ今、輸出なのか?
2050年、1億人近くまで人口減少に突入する日本。ところが、世界人口は100億人に届くといわれています。海外各国から日本の食へのニーズは日々大きくなっているのです。今こそ、日本ブランドを世界に届ける時です。

GFPコミュニティについて

輸出は、国内出荷と異なり、様々な手続き・規制・言語のハードルや独特の商流が存在し、個々のプレイヤーでは継続的な成果を出すのが困難です。
こうした課題を乗り越えるため、個々のプレイヤーがビジネスパートナーを見つけ、商談への橋渡しを行うサービスを提供します
併せて、これらのコミュニティでの取組みに対して、行政・JETRO等が一体となって、ワンストップの支援を提供します。

GFPコミュニティについて GFPコミュニティについて

コミュニティ登録者は既に3000名を超えています。登録者の一部の方をこちらからご覧いただくことができます。

※既に会員の方はこちらから

GFPの6つのサービス

GFPコミュニティサイトに登録することで様々なサービスを活用することができます。

  • 01輸出診断・訪問診断

    農林水産省がJETRO、輸出の専門家とともに、生産現場等に直接出向いて輸出の可能性を無料で診断します。
  • 02会員向けコンテンツ

    各登録者が、自分の商品やサービスをGFPサイトのマイページで発信したり、気になる事業者に直接コンタクトできます。
  • 03商品リクエスト

    輸出商社等が現地ニーズに基づく「商品リクエスト」を発信し生産者等との商談につなげるサービスです。
  • 04グローバル産地づくり推進事業

    輸出先国のニーズと規制等に対応し、積極的に戦略を持って輸出への取り組みを行う産地形成を支援する事業です。
  • 05交流会・セミナーの開催

    情報交換、交流、知識の習得を目的としたセミナー等、多様なイベントを開催します。
  • 06情報発信

    会員限定のメールの配信FacebookでGFP関連の情報発信、GFP登録者の発信のシェアを随時行っております。

会員向けコンテンツについて

GFPサービスの起点となるコミュニティサイトは、会員専用のサイトなりますが、
無料の会員登録をして頂くことで、下記のサービス自体も全て無料ご利用いただけます。
あなたの輸出事業に是非ご活用ください。

  • 1マイページで自社商品、
    サービスをアピール
    マイページで自社商品、サービスをアピール

    3070名※以上の会員へ、自社商品・サービスを写真付きでアピールすることができます。気になった会員の方へは直接コンタクトを取ることも可能です。

  • 2掲示板機能で
    ビジネスマッチングをサポート
    掲示板機能でビジネスマッチングをサポート

    買いたい・売りたいのニーズのある会員に対して募集・応募ができます。その他、輸出に関するイベント、サポート等も掲示板を通じて募集・応募することが可能です。

  • 3輸出に役立つ
    会員限定情報
    輸出に役立つ会員限定情報

    輸出をサポートするサイトリンク集や、熱意の高いGFP会員の方から提供される鮮度の高いリアルな情報を提供していきます。